ブックタイトルデジタルカメラグランプリ 2018 SUMMER 受賞製品お買い物ガイド

ページ
6/52

このページは デジタルカメラグランプリ 2018 SUMMER 受賞製品お買い物ガイド の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

デジタルカメラグランプリ 2018 SUMMER 受賞製品お買い物ガイド

DIGITAL CAMERA GRAND-PRIX 2018 SUMMER6写真のプロ <審査委員のご紹介>写真家。1978年に初の個展を開催。1 9 9 9 年より「DigitalCamera.jp」(http://digitalcamera.jp)を運営する。山田久美夫氏(審査委員長)写真家。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。カメラ専門誌での撮影や執筆を中心に、各種媒体で活躍中。藤井智弘氏写真家。雑誌や広報誌の取材から、大判フィルムを使用した製品撮影に加え、写真添削講座の講師も務める。川村容一氏写真家。人物ポートレート、海外の風景などを得意分野とし、各種媒体での撮影や執筆、カタログ撮影などで活躍中。桃井一至氏アウトドア系オーディオビジュアルライターの第一人者として、デジタルカメラ、ビデオカメラの批評活動で活躍。会田 肇氏写真家。各種媒体での撮影から、カメラやレンズのレビュー記事、ハウツー記事の執筆など、多岐にわたり活躍中。河田一規氏株式会社音元出版永井光晴写真家、評論家、販売店が 厳選アイテムだ 株式会社ヨドバシカメラマルチメディア新宿東口カメラ専門チームマネージャ新井敏彦氏株式会社ビックカメラカメラ事業部野村憲広氏株式会社キタムラ商品部商品部長永野伸次氏?受賞結果の発表に先立ち?ミラーレスの登場と同時期に開始したデジタルカメラグランプリも今期の開催で21回目、10周年を迎えました。今期はフルサイズミラーレスの新基準を示したソニー「α7 III」、圧巻の高速性能で新たな写真表現を獲得したパナソニック「DC-G9」に加え、総合賞こそ逃したもののデジタル一眼の定番、キヤノン「EOS Kissシリーズ」にも初のミラーレスが登場するなど、一気にミラーレスシフトが加速。またフジフイルム「X-H1」のように、人が使う道具としての“心地よさ”に各社が力を入れ始めたことも今期を象徴する動きといえるでしょう。(山田)写真や動画、撮りっぱなしにしていませんか? スマートフォンでも手軽に撮影が楽しめるようになり、写真や動画を撮る機会はますます増えています。でもその撮影した写真や動画、撮りっぱなしにしていませんか? 今や写真や動画の楽しみ方は「撮る」だけに止まりません。写真や動画がデジタルになったことで、撮った写真や動画をメールやSNSでシェアすることも、テレビやプロジェクターを使って大画面で楽しむことも、とても簡単になりました。しかもそのような写真や動画の新たな魅力を、よりいっそう深く味わえる意欲的なアイテムも、各社より続々と発売されています。 しかし、いざ店頭に足を運んでも、その製品数の多さにお探しのアイテムを見つけ切れずに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな時にご覧いただきたいのが、この「デジタルカメラグランプリ受賞製品お買い物ガイド」。デジタルイメージング製品に精通した審査委員に加え、毎日製品の品定めをしている全国の有力販売店が、自信を持っておすすめできるアイテムだけを、カテゴリーごとに厳選してご紹介します。あなたにぴったりのアイテムを見つけるためのお買い物ガイドとしてお役立ていただければ幸いです。